出版社メッセージ

『医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる』方丈社 編集者さまメッセージ PART2

前回に引き続き、方丈社さまのメッセージをお届けします。
前回の記事はこちらからどうぞ。

作品紹介

医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる
藤川徳美 著
方丈社
2019年12月発売

バランスのよい食事が、不調の原因!?
病院では治らない不調や病気も、諦めないでください。うつ、リウマチ、発達障害、アトピー性皮膚炎、神経難病、認知症、がん……。すべての慢性疾患は、大切な栄養が不足している「質的」栄養失調に原因があると考えられます。「タンパク質、鉄、メガビタミン」を十分量摂取して、不調や病は自ら治す。大反響『うつ消しごはん』の第二弾!

方丈社さまサイトより引用

美橋の紹介コメントはこちらの記事からどうぞ。

編集者さまメッセージ PART2

藤川メソッドの効果を実感

ー栄養の重要性を感じたことはありますか?

私事で恐縮ですが、私は仕事柄ずっと肩と腕の痛みに悩まされていました。整形外科に通っても姿勢からくる骨のゆがみを指摘され、痛み止めとストレッチだけで、一向に改善しません。接骨院に行っても、一時的な効果しか得られませんでした。

ー不調が続くと気が滅入りますよね…。

藤川先生からは「(カルシウムではなく)マグネシウム不足」を指摘され、摂り始めたところ、1週間も経たないうちに痛みから解放されました。

ー不足していた栄養を補うことで、体の調子が整ったんですね。

これは私自身のちょっとした一例ですが、延々続く不調や痛みは、病院でもなかなか治らないし、やはり「栄養が一番の薬なのか」と実感したしだいです。不調や痛みがあると、気分もふさぎ込みがちになりますので、栄養への意識は本当に重要です。

ー最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

お医者さんに治してもらうのではなく、あなた自身があなたの医師。そう気づかせてくれる本書を一人でも多くの方に読んでいただけましたら、うれしい限りです。

「メンタル本大賞」でご紹介してくださり、ありがとうございました。

ーお忙しいところ、ご協力ありがとうございました!

まとめ

自分に不足している栄養を補うことで、心と体のセルフメンテナンスは可能だということをこの本は教えてくれます。

「今より元気でいたい」と前向きに感じている時、食事から体調を整えたい時、薬にばかり頼りたくない時に力強く背中を押してくれるに違いありません。

栄養についてはメンタル本大賞のコラムでも紹介していく予定です。お楽しみに!

シリーズ作品

うつ消しごはん
藤川徳美 著
方丈社
2018年11月発売
医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる
藤川徳美 著
方丈社
2019年12月発売
心と体を強くする! メガビタミン健康法
藤川徳美 著
方丈社
2020年11月発売

方丈社さまサイトはこちら
藤川徳美さまブログはこちら

執筆担当: みはしさき
看護大学卒業後、大学病院・精神科病院・精神科訪問看護で看護師として働く。現在は某クリニックに勤めながら、看護師ライターとして医療系記事の執筆中。2021年4月よりメンタル本大賞実行委員会にライターとして参加。

当サイトは、日常生活において「しんどい」「生きづらい」と感じている方向けに【心が楽になる】書籍のご紹介を目指しておりますが、お読みになる方の悩みや状況の改善をお約束するものではございません。ご自身の責任においてご利用ください。
プライバシーポリシー・免責事項

こころの病気は誰にでも起こります。
不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに医療機関やカウンセラーに相談してください。

相談できるところはたくさんあります。
厚生労働省|みんなのメンタルヘルスには、相談窓口や医療機関についての情報が掲載されていますのでご参考ください。