ノミネート作品

『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(メンタル本大賞2021 ノミネートNo.9)

メンタル本大賞2021
ノミネート作品 No.9

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉
精神科医Tomy 著
ダイヤモンド社
2020年2月発売
判型・ページ数 四六判/256頁
著者の職業 精神内科医
着眼点 言葉

実行委員会コメント

【メンタル本大賞2021】ノミネート選出コメント

精神科医の著者が日々患者と接する中での会話、自身の悲しい別れなどの経験から生まれた221の言葉。
独特の語り口に引き込まれる。
生き方、人間関係、自己肯定感などに関するアドバイスが多く、性別・職業・年齢などを問わない内容。
文字ものの本だが、文章量は少なめで、各ページに大きなフォントで数行の簡潔なメッセージが散りばめられている形式。
気持ちが落ち込んだ時に気になるページを気軽に読みたい、言葉に触れて救われたい人にオススメしたい作品。

【メンタル本大賞 2021】ノミネート作品一覧

作品紹介コンテンツ

書評

読者コメント

【メンタル本大賞2021】読者投票コメント

Tomy先生の本はいつも読みやすくてわかりやすい。心の絆創膏みたいな本です。辛い時スマホを開いて読んで、痛いところにペタッと貼る感じ。不思議なことに今自分に必要な言葉が目に止まる。(haluさん)

本当にしんどいときは本を読む余力などないものですが、『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』というタイトル通り、短い文章でサラッと読めますし、すぐ近くで励ましてもらってるような感覚になる言葉で書かれています。しんどいときは好きな言葉をひとつ選んで音読するようにしています。(三本傘さん)

当サイトは、日常生活において「しんどい」「生きづらい」と感じている方向けに【心が楽になる】書籍のご紹介を目指しておりますが、お読みになる方の悩みや状況の改善をお約束するものではございません。ご自身の責任においてご利用ください。
プライバシーポリシー・免責事項

こころの病気は誰にでも起こります。
不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに医療機関やカウンセラーに相談してください。

相談できるところはたくさんあります。
厚生労働省|みんなのメンタルヘルスには、相談窓口や医療機関についての情報が掲載されていますのでご参考ください。