著者・翻訳者メッセージ

ノミネート著者 竹内絢香さまインタビュー

ノミネート作品『がんばらなくても死なない』の著者、竹内絢香さまからメッセージをいただきました。お忙しいところありがとうございます!

『がんばらなくても死なない』
竹内絢香 著
KADOKAWA

「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」ノミネート、おめでとうございます! この作品は竹内さんにとって、何冊目の本となりますか?
またこの本の構想はどのようにして出来上がったのか、教えていただけないでしょうか?
竹内さん
竹内さん
単著では3冊目ですが、メンタルヘルスに関するものとしては初めてです。
はじめは書籍にすることを考えておらず、ツイッターで公開していたコミックエッセイが話題となり、お声がけをいただいて一冊にまとまりました。
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
執筆にあたって苦労したことやこの本に対する思い入れについて、ぜひ詳しく教えてください。
竹内さん
竹内さん
描き始めた当初は、絵を描くこと全般に対する自信がなくなっており、まったく筆が止まってしまっている状態でした。
それでも何か描かなければという切迫した気持ちの中、今まで描いてこなかった「自分自身」のことなら描けるかもと思って、絞り出すように描き始めたのが本作でした。
その後の書籍の制作はとてもスムーズにできたのですが、自分の悩みを世間にさらけ出すような内容でもあるため、ツイッターで発表するたびにプレッシャーがとてつもなかったです。
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
この本で読者に一番伝えたいことは何ですか?
またその理由についても教えていただけますか?
竹内さん
竹内さん
タイトルの「がんばらなくても死なない」にすべてが詰まっています。
がんばることを否定するわけではないのですが、私のように「がんばる」をデフォルトになっていて、自分にプレッシャーを掛けてしまいがちな皆さんに、肩の力を抜いても大丈夫だよ~ということをお伝えしたいです。
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
発売後の読者の反応はいかがでしたか?
また発売される前と後とで何か変化はございましたか?
竹内さん
竹内さん
ものすごくたくさんのご感想をいただきました。
その多くが私と同じような悩みを抱えていたという共感のお声で、「生きづらさ」を抱えている方の多さに驚きました。
読後にスッキリしたというお声や、悩んだときに読み返したいというお言葉をいただき、作品が読んでくれた方の人生に寄り添えていると実感できて、とても嬉しかったです。
私個人は、描き上げたことでたくさんの悩みが成仏していって、かなり生きやすくなりました笑。
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
今までの人生の中で一番辛かったことは何ですか?
またそれをどのようにして克服されたのですか?
竹内さん
竹内さん
辛かったことは語るのが難しく、私にとっては絵を描くことが何よりの救いになっています。
フィクションであれエッセイベースのものであれ、今後も作品の中に表象することで克服していくので、よかったらこれからも漫画を応援してください笑!
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
現在のお仕事をするに至った経緯やエピソードについてお聞きしても宜しいですか?
竹内さん
竹内さん
私は元々サラリーマンだったのですが、長年のイギリスへの憧れと漫画家になりたい夢が諦めきれず、思い切って脱サラしてイギリスの美術大学に私費留学しました。
数カ月後に日本に戻ってから漫画家になったのですが、現実は甘くなく、仕事がない=がんばってないと感じてしまい、自分が人より劣ったできそこないに思えて、悩み苦しみました。
でも「できないものはできない」と諦めの境地に達することができて、自分のペースで毎日を楽しく過ごせるようになりました。
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
普段、どのような本を読まれていますか?
差し支えなければ、好きな著者や作品、オススメなどがございましたら教えてください(ジャンルは問いません)。
竹内さん
竹内さん
イギリスが大好きなので、英国関連(特に戦後)のものは片っ端から読みます。
大好きな作家さんは、阿部公房、川上弘美、坂口安吾、宮城谷正光、よしもとばなな、サマセット・モームなどです。
メンタルヘルス系でおすすめの本は、『しいたけ.の部屋 ドアの外から幸せな予感を呼び込もう』(しいたけ. 著/KADOKAWA)、『すばらしい日々』(よしもとばなな 著/幻冬舎)、『菜根譚』(洪自誠 著/発行元は複数あり)です。
どれも軽やかで読みやすいものばかりなので、モヤッとしたときに、よかったらお手に取ってみてください。
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
お仕事以外の時間はどのように過ごされていますか?
趣味や最近夢中になっていることがあれば教えてください。
竹内さん
竹内さん
ここ一年くらいの自己分析で、私は「休むのが苦手」というのが発覚してきたので、休みの日は全力で遊ぶようにしています笑。
具体的には、なるべく仕事場(自宅)を離れて出かけるようにしています。
時勢柄難しいですが、友人と会う時間も確保するようにしています。
ここ数年は特にイギリスに夢中で、時間があれば英国が舞台の映画を観たり、資料を読んだり、最近は自分で英国飯を作ったりもしています。
結局仕事をしていますね笑!
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
今後チャレンジしてみたい執筆テーマはございますか?
竹内さん
竹内さん
現在は、ありがたいことに自身の好きなものを全開にした作品作りをさせていただいています。
今年の8月に1960年代のイギリスファッションについてのイラスト本が出ます。
その後はまた、フィクション漫画の制作をする予定です。
漫画にはいつも自分の悩みが反映されていくものだと思っていますが、制作中に私自身がすこやかでいるというのが今後の何よりの目標です笑。
「メンタル本大賞」実行委員
「メンタル本大賞」実行委員
新作を楽しみにしております!
お忙しいところありがとうございました。

編集者さま(KADOKAWA)インタビュー

竹内絢香さまからのお知らせ

Twitter(@ayakatakeuchi56

 

Takeuchi BOX

英国、ファッション、映画、本、旅行など好きなものをたくさん紹介しています。 毎日をヘルシーに過ごすための、思索と実験のコミックエッセイも公開中。 大好きなもを詰め込んだノート、ぜひ覗いていってください^^

書影は版元ドットコム様サイトに掲載されております画像を指定ルールに則って利用させいただいております。版元ドットコム様サイトに掲載されていない作品については、事前に出版社様の了承を得て掲載しております。

当サイトは、日常生活において「しんどい」「生きづらい」と感じている方向けに【心が楽になる】書籍のご紹介を目指しておりますが、お読みになる方の悩みや状況の改善をお約束するものではございません。ご自身の責任においてご利用ください。
プライバシーポリシー・免責事項

こころの病気は誰にでも起こります。
不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに医療機関やカウンセラーに相談してください。

相談できるところはたくさんあります。
厚生労働省|みんなのメンタルヘルスには、相談窓口や医療機関についての情報が掲載されていますのでご参考ください。