ノミネート作品

『しんどい心にさようなら 生きやすくなる55の考え方』(メンタル本大賞2021 ノミネートNo.10)

メンタル本大賞2021
ノミネート作品 No.10

しんどい心にさようなら 生きやすくなる55の考え方
きい 著/ゆうきゆう 監修
KADOKAWA
2020年3月発売
判型・ページ数 四六判/176頁
著者の職業 心理カウンセラー
着眼点 ページ構成/著者の職業

実行委員会コメント

【メンタル本大賞2021】ノミネート選出コメント

統合失調症、適応障害で苦しんだ経験のある心理カウンセラーの著者。
自ら、4コマ漫画やイラストを描いている珍しい作品。
陥りやすい55の困難な事例と対処法が簡潔にまとめられている。
完璧主義、他人が気になる、生きづらさや不安を感じている人向けの内容。
各ページと章末には、関連するページが示されており、気になるページを芋づる式に読むことができる。
ページ数は少なめ、文章は最小限、4コマ漫画とイラストが大半なので、ページをめくる楽しさがある。
読者に親切な構成となっているので、文字を追うのもしんどいと感じる人にオススメしたい作品。

【メンタル本大賞 2021】ノミネート作品一覧

選考委員による審査コメント

作品紹介コンテンツ

インタビュー

書評

内容図解

読者コメント

【メンタル本大賞2021】読者投票コメント

シンプルで、誰にでもできるように目線を合わせて伝えてくれているから。こうすべきと上から目線ではなく、常にこうするといいよと提案型のため受け入れやすい。(友ちゃんさん)

今の自分にいつも寄り添ってくれる、きいさんの言葉達がとても優しく温かく心にしみます。何度も何度も開いています。(ひなたさん)

とてもわかりやすい。関連のページへの紹介方法がとてもわかりやすくて便利(小林源さん)

イラストが可愛くて、内容も入りやすい。(キリエさん)

ずっと暗闇にいた私を救ってくれた恩人のような本です。心のもやもやを解りやすく文字とイラストで表現されています。とても優しい本でめちゃくちゃおすすめです。(まっちーさん)

分かりやすいイラストがあり、言葉もやさしく、本当にメンタルがしんどい時にも読める本です。(すずみこさん)

辞書のようになっているので、自分の気持ちによって読むページを選んで、どう心をもっていけばいいのかがすぐにわかる。お守りのような本。漫画と、わかりやすくそんなに長くない文章のつくりなので、メンタルダウンしているときでも読みやすく有り難い。合わせて読みたいページもおすすめしてくれるので、新たな考えも取り入れられるのも良い。(やまさん)

直ぐに取り入れられる方法と、優しい文体、目から鱗が落ちる事であふれています。(クジラ9号さん)

落ち込んだら傷ついたり、辛い、なぜ自分はこんなに弱いのだろう?と思う人にぜひ読んで欲しい本です。答えと解決方法が見つかると思います。(やもさん)

先生の優しさが伝わる、優しい言葉達。温かいきもちになります。是非お勧めします(ひなたさん)

うつで休職してこの本に出会いました。心にすーっと入ってきて、自分では無意識ながらもこんなにも疲れていてこんなにも頑張っていたんだな…と知りました。フワッと心が少しずつ柔らかくなれる本です。(たれちゃんさん)

きいさんの優しい一言一言に心が落ち着きます。(ぱおさん)

きいさんのファンです!(うめさん)

可愛いイラストと優しく寄り添う言葉で心を癒してくれます。(おもちさん)

内容がとても分かりやすく、メンタルが辛い時にも理解しやすかったからです。(お雪さん)

漫画と文章の割合が程よく、絵も可愛いので読み進めやすい。落ち込んでいるときに読んだら泣いてしまったくらい刺さったページもある。(あっきーさん)

やさしくてあたたかい、心にいつもそっと寄り添う本です(ちぃちゃんさん)

読みやすい 絵が可愛い(ニコハナリーさん)

状況ごとに対応策がのってるので分かりやすく実践しやすいです。(ももさん)

可愛い漫画を読みながら、心の奥深くまで理解ができて、自分のことがわかり、安心できます。(ゆうみさん)

心が軽くなった。自分の孤独感や不安感がなぜ起きるかが理解しやすく書いてあり、対処しやすくなりました(こはるさん)

こうゆう気持ちになったらどうしたらいいのだろうという時のための具体的なアドバイスや気づきのヒントが書かれているので、今生きづらさを感じている人にとってもオススメしたい本です。(とんちゃんさん)

著者のきいさんは、私の人生が変わるきっかけになった方です。カウンセリングは2年ほど定期検診のように受けています。優しい傾聴と、正しい知識が必要な方におすすめです。とても勉強熱心で、ご自身も辛い想いを抱えていらっしゃった方ですので理解も深いです。彼氏や上司や友達との人間関係に悩む方、ヒントがあるかもしれないですよ!(RNRNさん)

クヨクヨしがちで自信や勇気が不足しがちな自分にはうってつけの1冊です。著者がカウンセラーなだけに柔らかい会話術で語ってくれてとても読みやすいです。アドラー心理学を取り入れていますが、一部の読者から劇薬と言われているアドラー心理学のロングセラー「嫌われる勇気」に対して、こちらは「優しい薬」と言えますから、メンタルが弱い人にもおすすめです。(ミドルケアラーさん)

読みやすい温かな言葉とイラストで癒され、きいさんの優しい言葉がすっと心に染み込んできて気持ちがとても軽くなります(かんなさん)

当サイトは、日常生活において「しんどい」「生きづらい」と感じている方向けに【心が楽になる】書籍のご紹介を目指しておりますが、お読みになる方の悩みや状況の改善をお約束するものではございません。ご自身の責任においてご利用ください。
プライバシーポリシー・免責事項

こころの病気は誰にでも起こります。
不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに医療機関やカウンセラーに相談してください。

相談できるところはたくさんあります。
厚生労働省|みんなのメンタルヘルスには、相談窓口や医療機関についての情報が掲載されていますのでご参考ください。