選考委員メッセージ

【平光源さま/精神科医】選考委員メッセージ

「メンタル本大賞」の趣旨にご賛同いただき、ノミネート作品の審査に携わって頂く方のプロフィールをご紹介します。

選考委員プロフィール

平光源(たいら・こうげん) 
東北地方でクリニックを開業している開業医。
高校時代、自分の不登校によって医学部受験に失敗。
3年浪人してうつになり、ある本がきっかけでうつから回復した経験をふまえて、約20年精神科医として心のケアに当たる。
支援学校学校医、老健施設往診医、いのちの電話相談医、傾聴の会顧問など、その活動は多岐にわたる。
精神保健指定医、精神科専門医、日本医師会認定産業医。

著書
『あなたが死にたいのは、死ぬほど頑張って生きているから』(サンマーク出版)

公式サイト・SNS
平光源WEBサイト(総合案内)
Twitter
YouTube

<PR>選考委員告知

【自著紹介】
あなたが死にたいのは、死ぬほど頑張って生きているから

平光源 著
サンマーク出版
2021年4月発売

自殺ゼロの世界を目指して、世の一隅を穏やかに照らす光となれるよう活動している平光源といいます。
今回、サンマーク出版から『あなたが死にたいのは、死ぬほど頑張って生きているから』(#あな生き)を発刊させていただきました。

この本には、自分が、不登校になったり、うつになり死も考えた過去からどうやって立ち直ったか。
そして、東日本大震災での患者さんの死や恩師との死にどう向き合ってきたかなど、自分の20年の精神科医として思いをぎゅっと詰め祈りを込めて書きました。

日本を代表するベストセラー作家の本田健さんからは、

「何度も読み返しています。とっても優しく愛がいっぱい詰まった本だと思います。きっと、今苦しんでる人に光のような存在になるでしょう」

と本当にありがたいお言葉をいただきました。

この本が、コロナ禍の暗闇を照らす光となり、生きづらいこの世界で頑張って生きてるみなさんの心のお守りとなれたらうれしく思います。


人間はどうしても育った環境や受けた教育という色眼鏡を通して、「違い」を楽しまずに、正しいか正しくないかを争う「正義の戦(いくさ)」をしてしまいます。
その争いの結果、被害者と加害者が生まれ、被害者は怒りを、加害者は罪悪感を感じながら生きることになるでしょう。
そこには、弱いものの依存と、強いものの支配が生まれます。

しかし、トランペットとバイオリンが互いに優劣を競わないように、他人を許し、受け入れることで、自分も許し、認めることが出来る。
そうすれば、無駄な正義の戦は無くなり、被害者も加害者もいなくなる。
お互いの違いを否定して競争するのではなく、それを楽しんで、協奏曲を奏でられる。

そんな世界では、世界中のすべての人が自分自身が光源として輝いているでしょう。
結果として、世を悲観して自殺する方はいなくなっているでしょう。
そんな世界を目指してみなさんと一緒に活動出来たらうれしいです。

選考委員メッセージ

私が医学部受験を目指して、高2の冬から2浪まで約1200日勉強しても受験に合格せず、心がボキッと音をたてて折れてから約2か月。

食事も味がせず、風呂に入るのもひげを剃るのも面倒くさいうつの状況が続きました。
でも、ある本に出合って、もう一度やり直してみよと思えて3浪目の医学部受験に挑戦し、今こうして精神科医として働いています。

「本一つで何が変わるのか」と思うかたがいるかもしれませんが、少なくとも私は人生が変わりました。
みなさんにとってのそのような運命の本に出合うお手伝いが出来たら、本当に嬉しいです。

選考委員による特別賞推薦(ノミネート外作品)

推薦作品①:30pt

道は開ける
D・カーネギー 著、香山 晶 訳

創元社
2016年1月発売(文庫版)

評価コメント

私が、うつ状態から立ち直ったきっかけの本です。
もう80年以上前の本ですが、悩みに対するあらゆる対処法が書いてあります。

自己啓発書として名高いですが、「メンタル本」の原点と言っていいのではないでしょうか。
その文章は、とにかく優しく、カーネギーの温かいまなざしで見つめられ語りかけてくるようです。
何度も何度も読み返してほしい本です。

推薦作品②:20pt

置かれた場所で咲きなさい
渡辺和子 著
幻冬舎
2012年4月発売

評価コメント

220万部売れた有名な「生き方」の本です。

初めてこの題名に触れたときに、私自身、置かれた場所から逃げたほうがいいと思っている人間なので少しだけ反発を覚えた記憶があります。
しかし本を手に取って読み進めるうち、その思いがひっくり返りました。

2.26事件で目の前で父親を殺されたにもかかわらず、シスターとして人を許す渡辺和子さんの覚悟。
その「置かれた場所で」、その犯人の息子を受けいれ抱きしめる人間愛には、だたただ、胸を打たれ心が洗われます。
真似は出来なくてもいいので、行間からにじみ出る優しさを感じてもらいたい一冊です。

以下は投票後に掲載

評価作品・コメント

第1位:30pt

ノミネート作品
投票後に掲載

評価コメント

※投票後に掲載

第2位:20pt

ノミネート作品
投票後に掲載

評価コメント

※投票後に掲載

第3位:10pt

ノミネート作品
投票後に掲載

評価コメント

※投票後に掲載

書影は版元ドットコム様サイトに掲載されております画像を指定ルールに則って利用させいただいております。版元ドットコム様サイトに掲載されていない作品については、事前に出版社様の了承を得て掲載しております。

当サイトは、日常生活において「しんどい」「生きづらい」と感じている方向けに【心が楽になる】書籍のご紹介を目指しておりますが、お読みになる方の悩みや状況の改善をお約束するものではございません。ご自身の責任においてご利用ください。
プライバシーポリシー・免責事項

こころの病気は誰にでも起こります。
不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに医療機関やカウンセラーに相談してください。

相談できるところはたくさんあります。
厚生労働省|みんなのメンタルヘルスには、相談窓口や医療機関についての情報が掲載されていますのでご参考ください。