ノミネート作品

『弱いメンタルに劇的に効く アスリートの言葉』(メンタル本大賞2021 ノミネートNo.2)

メンタル本大賞2021
ノミネート作品 No.2

弱いメンタルに劇的に効く アスリートの言葉
鈴木颯人 著
三五館シンシャ
2019年3月発売
判型・ページ数 四六判/192頁
著者の職業 スポーツメンタルコーチ
着眼点 言葉/アスリート

実行委員会コメント

【メンタル本大賞2021】ノミネート選出コメント

スポーツメンタルコーチの著者には、プロを目指した野球での挫折経験や会社勤めのときにうつ病で苦しんだ経験がある。
この作品は単なる名言集ではなく、自身のエピソードを交えて紹介することで、著者のメッセージ本として仕上がっている。
文字ものの本だが、有名アスリートの言葉が散りばめられているので、イメージしながら読みやすい。
ノミネート作品の中では一見異色に見えるが、「弱いメンタルで大丈夫」というメッセージは、生きづらさを感じている人のヒントとなる。
スポーツや部活動に打ち込んだ経験の有無を問わず、幅広い層にオススメしたい作品。

【メンタル本大賞 2021】ノミネート作品一覧

作品紹介コンテンツ

インタビュー

書評

読者コメント

【メンタル本大賞2021】読者投票コメント

一見アスリート向けの本に見えて体育会系のノリかと思いましたが、弱いメンタルでも大丈夫といった優しい言葉もあり、好きなアスリートの名言もあり、元気をもらえる本でした。(なおこさん)

当サイトは、日常生活において「しんどい」「生きづらい」と感じている方向けに【心が楽になる】書籍のご紹介を目指しておりますが、お読みになる方の悩みや状況の改善をお約束するものではございません。ご自身の責任においてご利用ください。
プライバシーポリシー・免責事項

こころの病気は誰にでも起こります。
不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに医療機関やカウンセラーに相談してください。

相談できるところはたくさんあります。
厚生労働省|みんなのメンタルヘルスには、相談窓口や医療機関についての情報が掲載されていますのでご参考ください。