2022ノミネート

『悩み方教室』(メンタル本大賞2022 ノミネート作品)

メンタル本大賞2022概要はこちら

ノミネート作品紹介

「メンタル本大賞2022」ノミネート作品一覧

悩み方教室
河田真誠 著
CCCメディアハウス
2021年4月発売
分類 ハウツーもの
判型・ページ数 四六判/244頁
著者 質問家
着眼点 悩みとの関わり方、問題解決のアプローチ

実行委員会コメント

<実行委員会コメント>

著者は、生き方や考え方、働き方などの悩みや問題を「質問」により解決に導く「しつもんの専門家」として、学校や企業を対象に授業を行っている。

困難に直面して悩みの「解決」にしか意識が働きにくい当事者に対して、「解決せず受け入れる」「悩み続ける」「悩まない」といった別の選択肢をロジカルに与えてくれる。

「そもそもそれは問題なのか?」などの根本の問いや思考の整理手法は、問題解決・ロジカルシンキングのアプローチに近く、答えではなく読者自身に考えさせて、自ら答えを導かせてくれる内容。

凝り固まった思考がやわらかくなる感じがする1冊。

著者コメント

「たくさん悩むと、たくさん幸せになれる」
そう聞くと、「え? 本当に!?」って思いますよね。でも、本当なんです。

僕自身、子どもの頃からたくさん悩んできました。人間関係、恋愛、いじめ、進路(そして大学中退)や病気、お金(借金と倒産)など、みんなと同じ悩みです。

そのたびに「悩みを解決して、立派な人になりたい!」と、自分を成長させることに一生懸命になってきました。しかし、そもそも悩みはなくなりません。年を重ねていくほど、むしろ悩みは大きく、深くなっていきます。

僕には問題意識がありました。1つは悩みを悪いものとして、多くの人がとらえていることです。そしてもう1つは、多くの人が正しく悩めていないことでした。

悩み方には、考え方とやり方(質問メソッド)があります。悩むことは苦しくて、イヤな時間です。そこで本書を書きました。

がんばりすぎる必要もないし、誰かと一緒に乗り越えてもいいし、人に助けを求めることもいいし、ちょっと一休みしてもいい。そもそも、その悩みは実は問題ですらなかったかもしれない……。自分に「正しい質問」をすることで、悩みの正体がわかるようになるのです。

僕はよく言いますが、悩みは幸せの種です。
悩みから逃げることもできますが、それでは芽はでません。悩みと向き合う時間が栄養となって芽を出し、「あなたらしい幸せ」の花を咲かせます。悩むことは、もっともシンプルで強力な幸せへの手段です。

ぜひ本書で悩みを自分の武器にして、人生を幸せでいっぱいにしてください。

河田真誠

出版社コメント


著者の河田真誠さんとは4冊目をご一緒させていただきましたが、どの本にも一貫しているのは、自分への質問の質が上がれば、悩みの質もよくなり、もっと人間として成長できるということです。よりよく自問し、正しく悩まないとよりよい解決策にはたどりつけません。しかも、いい悩み方をしていなければ、その時間も無駄になってしまいます。

河田さんの質問メソッド(悩みとの関わり方、ルール、ステップ、自問のコツ)は明確です。誰でも悩みを抱えているものですし、それは恥ずかしいことでもありません。

そもそも悩みがゼロになることがないのであれば、楽しく悩んだほうがいいし、自分の成長につながる悩み方をしたほうがいいと思うのです。

本書には多くの人に共通する10の「みんなの悩み」があり、それぞれに5つずつ小さな悩みが入っています。合計50の具体的な悩みと、どう自問すれば悩みが成長のタネになるかが示されています。

もし、悩みに対する「たった1つの正しい答え」がほしいのであれば、本書はそれには答えてくれないと思います。

しかし、「よりよい悩み方」を知りたいのであれば、ヒントがたくさん詰まっている贅沢な本です。当初、中高生から30代前半くらいまでの若い世代を想定して作りましたが、もっと上の世代の人からも「参考になる」「役に立つ」と反響をいただいています。ぜひ、お手にとってみてください。

CCCメディアハウス書籍編集部 小林薫
出版社サイトはこちら

作品紹介コンテンツ

書評

河合南さま(書店店主)


【書評】『悩み方教室』(評者:河合南)

けけさま(ストレスフリーな働き方)


【書評】『悩み方教室』(評者:けけ)

川本義巳さま(公認心理師&メンタルコーチ)


『悩み方教室』(評者:川本義巳)

きょうさま(製薬会社 主任研究者)


『悩み方教室』(評者:きょう)

寺田真理子さま(日本読書療法学会会長)


『悩み方教室』(評者:寺田真理子)

こちらの作品もいかがですか?

それ、勝手な決めつけかもよ?

それ、勝手な決めつけかもよ?
阿部広太郎 著
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2021年5月発売

注目パーソン|阿部広太郎さん(コピーライター)作品
作品紹介・インタビューはこちら

『「自己肯定感低めの人」のための本』

「自己肯定感低めの人」のための本
山根洋士 著
アスコム
2020年9月

「メンタル本大賞2021」【優秀賞】受賞作品
詳しい作品紹介・実行委員会コメントはこちら

書影は版元ドットコム様サイトに掲載されております画像を指定ルールに則って利用させていただいております。版元ドットコム様サイトに掲載されていない作品については、事前に出版社様の了承を得て掲載しております。

このページがお役に立ちましたら
上のハートマークを押してください。
当サイトは、日常生活において「しんどい」「生きづらい」と感じている方向けに【心が楽になる】書籍のご紹介を目指しておりますが、お読みになる方の悩みや状況の改善をお約束するものではございません。ご自身の責任においてご利用ください。
プライバシーポリシー・免責事項

こころの病気は誰にでも起こります。
不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに医療機関やカウンセラーに相談してください。

相談できるところはたくさんあります。
厚生労働省|みんなのメンタルヘルスには、相談窓口や医療機関についての情報が掲載されていますのでご参考ください。