2022ノミネート

『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』(メンタル本大賞2022 ノミネート作品)

メンタル本大賞2022概要はこちら

ノミネート作品紹介

「メンタル本大賞2022」ノミネート作品一覧

要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑
F太、小鳥遊(共著)
サンクチュアリ出版
2020年4月発売
分類 ハウツーもの
判型・ページ数 四六判/216頁
著者 Twitterを中心に活動(F太さん)、会社員(小鳥遊さん/発達障害)
着眼点 仕事術、タスク管理

実行委員会コメント

<実行委員会コメント>

発達障害かどうかに関わらず役立つ、「要領がよくない」「段取りが苦手」「優先順位がつけられない」「先送りしてしまう」「物忘れ」といった悩みを抱えている人向けの仕事のやり方を丁寧に解説。

著者は「仕事術を学ぶ準備をするための本」と述べており、一般的なビジネス書よりもハードルが下げられているので、安心して読める。

各章の最後には著者の「しくじり体験記」があり、共感。
「楽になって欲しい」「やり方を変えれば自分の傾向はそのままでいい」という読者へのやさしいメッセージが詰まった1冊。

出版社コメント


著者は、F太(えふた)さんと小鳥遊(たかなし)さんのお二人です。

F太さんは学生時代から様々なコンプレックスを抱きながら挫折をくり返し、いまはTwitterで多くの支持を得ています。フォロワーは約26万人。

そして小鳥遊さんは発達障害の注意欠如・多動症(ADHD)と診断され、2度の休職を経て、現在はフリーランスで勤務しています。

お二人はこう言います。

自分の弱みはそのままに、仕事の苦手意識はなくすことができると。
必要なのは「やり方」であって「根性」や「心構え」ではないと。

本書では多くの試行錯誤と数えきれない失敗を経て お二人が構築されてきた「仕事のやり方」を惜しみなく紹介しています。

仕事のことで悩む人はもちろん、発達障害当事者や発達障害グレーゾーンと呼ばれる人のうち、なかなか仕事がうまくいかない人に役立つ1冊となっています。

広報部 南澤香織(サンクチュアリ出版)

出版社サイトはこちら
豊富なイラストで詳しい内容紹介(立ち読み可)

作品紹介コンテンツ

著者 F太さん・小鳥遊さんにインタビューしました!

インタビューでは、F太さん・小鳥遊さんに著書では触れられていないエピソードやプライベートの過ごし方についても語っていただきました!

この作品は実行委員(細貝)の推薦作品です!

書評

河合南さま(書店店主)


【書評】『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』(評者:河合南/書店店主)

川本義巳さま(公認心理師&メンタルコーチ)


【書評】『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』(評者:川本義巳/公認心理師&メンタルコーチ)

けけさま(ストレスフリーな働き方)


【書評】『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』(評者:けけ/ストレスフリーな働き方)

こちらの作品もいかがですか?

『発達障害サバイバルガイド』

発達障害サバイバルガイド
借金玉 著
ダイヤモンド社
2020年7月発売

「メンタル本大賞2022」ノミネート作品
詳しい作品紹介・実行委員会コメントはこちら

『生きづらいがラクになるゆるメンタル練習帳』

生きづらいがラクになるゆるメンタル練習帳
バク@精神科医 著
ダイヤモンド社
2021年8月発売

「メンタル本大賞2022」ノミネート作品
詳しい作品紹介・実行委員会コメントはこちら

書影は版元ドットコム様サイトに掲載されております画像を指定ルールに則って利用させていただいております。版元ドットコム様サイトに掲載されていない作品については、事前に出版社様の了承を得て掲載しております。

このページがお役に立ちましたら
上のハートマークを押してください。
当サイトは、日常生活において「しんどい」「生きづらい」と感じている方向けに【心が楽になる】書籍のご紹介を目指しておりますが、お読みになる方の悩みや状況の改善をお約束するものではございません。ご自身の責任においてご利用ください。
プライバシーポリシー・免責事項

こころの病気は誰にでも起こります。
不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに医療機関やカウンセラーに相談してください。

相談できるところはたくさんあります。
厚生労働省|みんなのメンタルヘルスには、相談窓口や医療機関についての情報が掲載されていますのでご参考ください。